渋谷同胞幼稚園

幼稚園の歴史ついて
  • 1907年

    アメリカ人コーサンド宣教師により豊沢教会創立。

  • 1912年

    園舎が完成する。コーサンド夫人が初代園長に就任。
    4人の園児がやってきて、幼稚園が始まった。

  • 1927年

    宣教師たちが帰国。
    日本人の井上牧師が園長となった。

  • 寺尾牧師が園長になり、教師の愛子先生と結婚。
    ふたりで戦争前後の幼稚園を守った。

  • 1945年

    東京大空襲で全焼。
    牧師館だけが残った。

  • 1947年

    牧師館を移動して、焼け跡の中で幼稚園・教会を再開。

  • 1950年

    新園舎と礼拝堂を再建。
    残った牧師館も園舎に。

  • 1976年

    冬山キャンプ始まる。

  • 2003年

    現在の園舎に新築。

  • 2012年

    100周年記念式典を挙行。